いろいろな研究をしている人がいますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

世の中にはいろいろな研究をしている人がいます。
坂本政道氏は、東京大学の物理学卒で、その後、ソニーに入り
半導体などの仕事に従事した後、現在は米国のモンロー研究所のヘミシンク
の研究やトレイナーなどの組織を運営している方です。

こういう不思議なことを研究している人には興味があります。

今回は、「分裂する未来」という本を引用して
ご紹介いたします。

ポジティブな発想とは、喜びを基にした発想、それに対して、ネガティブな
発想とは、恐れを基にした発想。例として、金がないと生きれないから一生
懸命働く=恐れを基にしている=ネガティブ発想。
働くことが喜びだから働く=喜びを基にしている=ポジティブ発想。

不幸な出来事は、自分が上へ上へ上がっていくのを妨げている自分の
ネガティブな思考、信念を教えてくれているのだ。そういう思考パターン
や信念に気づき、それから離れていくことを手助けしてくれている。
むやみに感情に流されるのではなく、それが教えてくれる自分のネガティブ
な信念をポジティブなものに変えていくいい機会ととらえるべきた。
一たびポジティブ側へ足を踏み込みだすと、どんどんポジティブになっていく。

重要なことは、アファメーションでポジティブな影響のみ受けますと言うことだ。
そうすればネガティブな影響は受けない






各自にはネガティブな要素もポジティブな要素も共にある。怒りや恨み、
憎しみ、愚痴という部分もあると同時に、愛や思いやりにあふれる部分もある。自分
とはその両方を持ち合わせた存在である。この真実に気づくことが大切だ。気づくこ
とが統合である。その上でポジティブな行動を選択する。日々の行動の中でどちら
を選ぶかは、実は、毎瞬、選択している。ポジティブな選択をすることで
ポジティブな世界へ行く。それに意義があるのだ。

ワクワクすることをしていくことが大切だ。自分がワクワクすることをすることで、
自分のコアエッセンスに、本来の自分(TRUE SELF)にすべての源 THE ONEに、
もっと整合することができる。

坂本政道氏の超意識 あなたの力を叶える力

坂本 政道氏の楽園実現か天変地異か―2012年に何が起こるか

本文」

スポンサーリンク