ディーパック・チョプラ氏の富と宇宙と心の法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

わたしの頭のなかの思考と外の思考の違いは、
言語によって組み立てられた用語として体験するか
どうかです。言語になる前の思考は、意思にほかなりません。
もう一度いいますが、その意思は、真剣の末端エネルギーと
情報の振動(インパルス)が発生することで生まれてくるの
です。

何があっても撤回されない強固な決意をもち、ゆらぐことの
ないように。そうすれば、宇宙が細かなことを処理し、
チャンスを提供し、実現してくれます。

わたしが過去に不安を抱いたり未来を恐れたりしないのは、
今、この一瞬に意識を集中しているからである。
今に意識を集中しているとき、わたし、そしてあらゆる
状況が、適切な反応を示してくれる。

自分が関心をいだいた場所に、あなたはいるのです。
実際、あなたの関心が、今のあなたを作ったのです。
関心が散漫であれば、あなたも散漫な人間になる。
関心が過去にあるなら、あなた自身も過去にいるのです。
今、この瞬間に関心をいだいているとき、あなたは
神とともにいる。神はあなたの中にいるのだ。
今、自分が実行していることだけに集中してください。
神はいたるところにいます。意識的に関心を払い、
その神を迎えいれればいいのです。

関心を払いさえすれば、神が現れてくれる

本文」

スポンサーリンク