パソコンのファイルのバックアップについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

個人的なファイルのバックアップは1週間に1度くらいはこまめに
取るようにしています。

今まで、何度もパソコンがクラッシュした経験がありますし、バックアップ用の
HDDもクラッシュして泣いた日もありました。

そういう教訓を活かして、現在は3つのポーターブルHDDにバックアップするよ
うにしています。3つのHDDにバックアップの優先順位をつけて、3つ全てのHDD
にバックアップ忘れても、まず1のバックアップには最新の資料のバックアップ
するようにしています。

大事な資料の容量は112GBの資料ですので、ポータブルHDDはそれぞれ1Tの容量で
すから、充分な環境です。

HDD



また、最近は、HDDに保存すると同時にクラウドに資料や写真などのファイルを
アップしていくことに依存している今日このごろです。

クラウドって便利ですよね。

なにが便利かといいますと、共有がすぐできるから。たとえば、Windows、iOS、
Andoroid間でも簡単に共有できますし、クラウドを理解している人とは、
ファイルや資料も共有できますから。

一時保存場所には最適なシステムですね。最近では、Dropboxをメインに使ってい
ますが、各社の無料サービスの容量を比較してみました。

今まで使った事のあるクラウドサービスで現在使用頻度の
多いもの順で整理してみました。

クラウド 無料の容量
サービス名 容量 運営会社
Dropbox 2GB 独立系
Googleドライブ 15GB Google
OneNote 15GB マイクロソフト
iCloud 5GB Apple
Evernote 60MB 独立系



本文」

スポンサーリンク