今の時代は昔の貴族や徳川将軍家より幸せな世界だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

たまに、昔の方がよかったという人に出会います。昔とはどの時代?
とかのツッコミはしませんが、今の時代、そしてこれからの未来の方が
もっと幸せな世界だとと信じています。

ちょっと考えて比較してみました。

娯楽:昔より今は、娯楽の幅が広がっている事実があります。
映画、ゴルフ、遊園地、ネットなどは昔は無かったから、今の時代の方がいい。

交通:昔は貴族でも馬車、徳川将軍家でも籠、時間はかかるし
揺れるので乗り心地も悪かったでしょう。
今は車もあるし電車もあるし新幹線もあるし、東京から
大阪まで2時間半でつきますし、今の時代の方がいい。

食事:今の時代、コンビニから高額店などの選択肢があります。
また、日本に居ながら色んな海外の食べ物も味わえますので今の時代の方がいい。

人間関係:貴族や徳川家では、おそらく、同じような身分の人や
家族や家来くらいしか付き合いなかったと思いますが、
今はSNSがありますから、それらにプラスにできる
コミュニケーション手段です。
ですので、今の方がいろんな人とお付き合いが
できて色んな経験や考え方を学べますよね。だから今の時代の方がいい。

仕事:昔は、身分制度があって職業を自由に選択する機会があまり無かった。
でも今は、やる気と勉強で得た知識と先天性の能力
があれば職業選択の幅が広がります。
また、知識や能力が無くても、やる気があれば
採用する企業もあります。ですので、今の方が
好きな仕事につけるチャンスが多いですよね。今の時代の方がいい。

ファッション:貴族は煌びやかなドレス、徳川将軍家は
刺繍に凝った和服だったと思います。
しかし着た感じはかなり重かったかと
推測します。
今は日本に居ながらも欧米の様々な
洋服きれますし、自分のライフスタイルにあった
様々なモノを選ぶことができます。今の時代の方がいい。

宝飾:宝飾や装飾類を考えた場合、財力がモノをゆうので、
貴族や徳川将軍家の方が贅沢できたのだと思います。

戦争:これは今も昔もかわらない。領土拡大や資源の確保、
宗教上の対立などの理由からの戦争。
今はハーグ裁判所があるし、戦争をしても誰も
喜ばない事実を確認すべき。
そして、人間には言語があるので、交渉・協調・
相手を尊重する精神が必要です。

これらを考えてみても、やっぱり昔の方が良かったという根拠が
わかりません。例えば、徳川時代との比較ではなく、明治や大正や昭和との比較を
考えても平成の時代がいろんな意味で豊かな時代だと思います。

スポンサーリンク