台湾人と再び会いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

先日会った台湾人と再会して、また有意義な会食でした。台湾人社長の考え方に共感した ので、もっと話を聞きたくて再度食事にお誘いしたらOKしてくださった。 stakeholder(株主、従業員、顧客など)の優先順位、サプライヤーとカスタマー の優先順位などを質問しても、澱みなく教えてくれた。

その台湾人社長とはまだ2回しか会ってませんが、哲学をもって いる人。昔流行った 本田健さんのユダヤ人大富豪の教えに でてくるような人に感じた。その方は、毎日運動してるので、 ジムのあるホテルにしか泊まらない、一日一食しか食べなくて、 しかも小食で野菜を中心に素食な食事とのこと。

経営に関する考え方が、本田宗一郎氏的な面も。誰の為の会社か、 誰を優先的に大事にするのか等。読書家で、経営者じゃなくて、 学者になりたかったという、台湾人では珍しい?(台湾の人には 失礼ですが)、論理や理屈や哲学や実力をもっている人でした。

会食していて、楽しい事はたくさんありますが、考えてみると感動したり、 その話をもっとききたいという事は最近は少なかったかも。酔った勢いで、 台湾人社長の困難の克服方法を聞いちゃいました。目標、スケジュールを 立てて、読書や勉強しておけば、なんとかなると謙虚に言ってました。

パブ

2次会のパブの写真

スポンサーリンク