坂本政道氏の超意識 あなたの力を叶える力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

因果律
善い行いは、善い結果をもたらす
悪い行いは、悪い結果をもたらす
自分の行いは、自分の結果(禍福)をもたらす

思いが実現したとしたら、二つあって、
自分の念力が働いた場合、もうひとつは自分を超えるような力(高次の意識存在の力)が実現した場合です。

願望を実現させるための4つの仮説
1.思いの力(情熱、熱意)← 思いに純粋さ、ひたむきさが必要
2.努力
3.超意識の手助け
4.創造的エネルギー(生命エネルギー)の活用
超意識を活用する方法
宇宙と一体になり、願望と一体になって願望を実現する方法
自分の力で願望を実現させる方法

ガイドの目的はただひとつです。わたしたちの霊的成長を促すことだけです。
それに気付くことが大切です。

霊的成長にとって重要なことは、愛情、因果律、努力、忍耐について学ぶことです。最終的には無常の愛を学ぶことです

「仏がいるなら、証拠を見せてくれ」

自分の願望が、この自分の人生の大きな目標達成を促すような場合には、願望は実現されやすいようです。その反対に、足を引っ張るような願望は実現されないようです。

超意識というものは、欲の心を毛嫌いするようです。欲を超えた心、欲を離れた心、無心、無欲が大好きなのです。そういう状態へ自分の心をもっていくことができたら、願望は叶えてもらえるのです。どうしてそういうふうになっているのかと言うと、欲を超えることが霊的な成長をもたらすからです。超意識の願いは、私達の霊的な成長です。

努力をしていくと、必ずと言っていいほど不思議なことが起ってくるということです超意識が手助けしてくれるようになるのです。

Do What you love 自分の好きなことをしよう
Love what you do自分のやることをすきになろう

アファメーション
私は肉体を超える存在です。それゆえ、物質界を超えるものを知覚することができます。私と私に続く人たちにとってプラスになるような、物質界を超えるエネルギーを知り、使うことを心から望みます。さらに、その知性と発展段階および経験が、私と同格か、あるいは同格以上の知的生命体の手助けと助力を心より望みます。そういう知的生命体が私を守り、導いてくれるようにお願いします。

不可能だと思うからできないのだ

宇宙と一体になろう、なろう、と力むのは、自分の作為的な行為ですが、それがどうしてもできないと五体投げ出した瞬間、なるのです。
つまり、宇宙と一体になろうとする必死の努力も甲斐なく、精も魂も尽き果て、もう駄目だとすべてを任せきった瞬間になるのです。

生命エネルギーの創造的な側面を使う方法
1まず、体内のエネルギーの流れの障壁を除きます。このたまに周到な準備をします。この段階が重要です。否定的な感情、恐れ、先入観などはすべて一時的にでも忘れます。私は念力ができるんだという思いを強めます。
2次に意識が拡大した状態にありながら、同時に地上にしっかり根付いている状態になります。喜びと感謝の気持ちに満たされた状態にします。具体的には、フォーカス12用のCDを用いて、フォーカス12へ到達します。その後、意識をしっかり大地につけたまま一部を頭のてっぺんからまっすぐに上のほうへ伸ばしていきます。どんどん伸ばしていき、生命エネルギーをその源より流し込みます。3生命エネルギーが源から自分に流れ込み、満ち溢れ、自分を通り抜け、自分に、そしてすべてのものに恵みを授けるようにします
4すべてはひとつであることを把握し、愛にいきます。自分の実現したい願いと一体になります

願望実現の秘訣
疑いの心をなくす
心を開く
具体的に考える

一番上のレベルには、すべての統合体である「絶対」が存在し、その下のレベルには「混沌」が、その下には「天と地」、その下には、「天のひとつ下と、それから地がふたつに分かれた霊の世界と物理次元の世界」がある





坂本 政道氏の楽園実現か天変地異か―2012年に何が起こるか

本文」

スポンサーリンク