料理の本をいろいろよんでみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

料理の本

食べるならどっち!?コンビニやスーパーなどで売っている食品 の添加物

の分析で、どっちがいいかを 選んでます。料理する場合、こういう知識も

必要ですよね。

料理の本

だしの基本と日本料理。だしの基本と日本料理、配合は細かく書いて

ありますが、それを守れない。 自己流じゃ、だから失敗料理がおおいの

かも。でも、自分が楽しめればいい!

料理の本

10品でわかる日本料理。

料理の本

刺身の料理と盛りつけ。刺身料理と盛り付け、上達できるか?

読んで実践して、数をこなさないとね。

料理の本

野菜が魅力の日本料理。野菜が魅力の日本料理、美味しくできるかな?

料理って、理系と文系の両方の能力が 必要。理系は分析や調味料の

配分や 具材の選択等、文系センスは盛り付け。

また、料理って食べる対象相手によって 変えないとね。例えば、

両親は和食系 が好きですが、小学生の姪はピザとか パスタとか

ハンバーグが好きなんです。 ビジネスであれば、誰の為に料理を

出すかマーケティングも大事。

本文」

スポンサーリンク