料理やレストランについて考えた事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スーパードクターの健康会議、という 本を読みました。免疫力をつける

とか、 食事面で参考になります。

料理や食事って、好きな食材や調味料、コスト、見た目、栄養バランス、

その時のお腹の空き具合の要因を脳で瞬時に判断して、 食べたり作ったり

選択しているのかもしれない。

そう考えると、お店をやるにしても、 短期・中期・長期の視点で、シェフや

板前(短期)、栄養士(中期)、医学博士(長期)の 3人が組めば、

新しいアプローチのお店が できるかも。

たとえば、20代女性の美容サポートランチとか、 40代男性の仕事増進

ディナーとか、 70代の為の健やか弁当とか、いろんな 切り口で料理が

できそう。

お店の名前があって、サブタイトルで、 20代の女性の為のお店です、

とか、 70代で健やかに健康維持する為の お店とか、こういう年代別

で区別する お店があっても楽しいと思いますね。

スポンサーリンク