桜井 章一氏の未知の力を開く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

プロの麻雀士の桜井 章一氏の本。勝負師の考え方を学べることができます。

麻雀経験は高校時代と大学時代に10回くらいしかやったことないので、
ルールは全く知りません。椅子に座って長時間同じ場所で同じメンツで
居るのもちょっと苦手です。

そんな麻雀に興味無い私でも、勝負師の考え方を学べました。

生きていると、仕事でも生活でもここぞ!という勝負どころがあります
から。

キレイごとだけでは飯は食えない、なんていうのは邪心に 負けた人間のただの言い訳に
すぎない 恐怖感にというものに対して、くるならくれば、という スタンスだ。きたら
今度はそれをコントロールするだけ。 恐怖に対してじっとしてはいけない。

本文」

スポンサーリンク