森田健氏の運を良くする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

六爻占術について書かれた本。当たるも八卦当たらぬも八卦という諺が
あるように、時間があるときに、当たったらラッキー的なゲーム感覚でやりましょう。
依存しすぎてはダメですよ。

振ったコインの目を記録する時は裏が出た数を書きます。これは陰陽の概念に
基づいています。過去は陽で未来は陰だからです。また起こっていない未来を
知るのが目的なので、裏の枚数を記録するのです。

運命も同じです。運命で私と山川さんがお会いすることが決まっていても、
森田さんから連絡があって、お互いに前もって連絡し合わなければ会えないのです。つまり主導的な存在や意志がなければ、私はここには座れないです。

宇宙は90%はルールに従って発展していくんですが、一部はルール違反です。それを可能にするのは、たぶん、人間の意識です。人間は意識を持つことができるんです。意識がなければ、それは石と同じです。意識がなければ、
それは運命のままになっていくんです。
でも意識があれば、自分の行動や運命を支配することができる。やりたいことをやることができる。でも、やりたいことができるといっても、何かにコントロールされていることに変わりはありませんよ。その何かというのが、運命です。



僕らは、完全に自由ではないけれども、ある程度運命は決められているけれども、一定の幅の中では自由に生きることができる。

運命が決まっていると認識しなければ、それを知らなければ自由になれないんです。

問いを投げかけると、時空は運命変更方法のヒントをくれる

時空とは問いのせめぎ合いだと思います。そして適切な問いを発すれば、ちゃんと答えてくれるのです。

強い問いは、現実を変える

あなたが強烈な問いを持てば、あなたの周囲はあなたに支配されるのです。その問いに答えるべく、いろいろなサインを送ってきます。それは人の行動をも無意識に変えてしまいます。
運命は確かに存在しています。でも打開する方法もあったのです。問いを発することです。
時空はそれを待っていると思います。会話をしたくて仕方がないのです。そういう状態に
入ったとき、運命はどんどん好転を始めると思うのです。

(3枚のコインを使う、100円は、100円と大きく書いてあるのが表、絵柄が裏です)コインは両手の中で、3-5秒ジャラジャラ混ぜてください。その後、机などのかたい物の
上になげてください。そして裏の枚数を数えます。
出た裏の目の数を書いてください。

http://www.rokko-s.jp/fortune/

本文」

スポンサーリンク