楽園実現か天変地異か―2012年に何が起こるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

(良い事も、悪い事も)一個一個、すべての因子をしっかりと把握し、認知していったわけだ。
それは体験自体を消し去るというよりは、その価値を認めてあげる行為だと思われる。
そうすることで、それが輪廻の原因にはならなくなるのだ。

銀河系内の太陽系近辺でいうと、I THEREクラスターが多数集まっている固まりが、
オリオン座の3つ星あたりと、もうひとつがプレアデス星団のあたりにある。

無条件の愛を受け入れるにはどうすればいいかということだ。輪廻を卒業するには
心を開いて無条件の愛を受ければならない。答えは、任せること。

卒業するためには、生命エネルギー(無条件の愛)を受け取り、輪廻の原因を昇華させる
必要があるのである。

生命体が伝えたいこと
1.物質的な世界だけではない、死後世界がある。人は肉体が死んでも生き続ける
2.宇宙には地球以外に生命体の住む星が無数にあり、知的生命体が数多く存在する
3.意識には進化がある、これからそれが起こる
4.そのために何が起きようとパニックにはならないことが大切である

卒業するためのひとつの段階として、すべてを受け入れなければならない。人間というのは
今までの自分のいろいろな体験の中で、いい体験を価値のあることとしてきちんと覚えている。
しかし悪い体験、特に自分が加害者だった体験、人殺しをした過去生なんかを抑圧しちゃって
いる場合が多いんだよ。本当はすべての面に価値があって、すべての面が表にでてくることに
よって卒業できる。

なにかすごい、すばらしい人間になって、愛情豊かで悪い事を一切しないような人間になって
天使のような存在になって卒業するみたいな、そういうことはないんです。
そうではなくて、今まで抑圧していた悪い面とかすべての面をちゃんと認めてあげる。
その部分こそ、むしろ逆に価値のあるところなんだというところを認めて、初めて卒業できる

その人が不幸なのは、ほかのもののせいでも何でもないです。本人の選択なわけ。本人の
せいなの。だから、他の人を恨んだり呪ったり、うらやましく思ったりするのは
それも本人の選択なわけ。同じ状態でいながら、そう思わないという選択もあるわけだから。

スポンサーリンク