磯田道史氏の日本人の叡智

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

磯田道史

武士の家計簿などの著作もある歴史学者の磯田道史氏の日本人の叡智。
江戸の慶長から平成の土光敏夫・寺田栄吉までの珠玉の言葉を
記した本。有名人やそうでない人でも著者が感じた珠玉の言葉が
いろいろあって為になる本なのです。

特に感銘を受けたのは、

慈雲の

天地をもって、わが心とせば、いたるところ安楽なり。

でした。

スポンサーリンク