社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ビジネスの責任は地球資源に対してと言う
下りが特に好きです。あと、イロコイ族の教えもいいですな。

MBA=Management By Absence(不在による経営)

イロコイ族・・・意思決定の過程において七世代先の子孫のことを常に考慮
する。

人生の達人は、仕事と遊びの区別も、労働時間と余暇、心と体、教育と娯楽の
区別もつけない。両者の違いがわからないのだ。何をするのであろうとひたす
ら至高の状態を求め、仕事か遊びかの判断は他人に委ねている。本人にしてみ
れば、常に両方をおこなっているようなものだ。
フランソワ・オーギュスト・ルネ・シャトーブリアン

私たち自身が、私たちの待ち望んできた人々なのだ。
ナバホ族の呪医

朱子学には、陰徳あれば陽報ありという言葉がある。

ビジネスとは実のところ誰に対して責任があるのかという事に悩み、それが株主
でも、顧客でも、あるいは社員でもないという結論にようやく達した。ビジネス
は(地球)資源に対して責任がある。死んだ地球からはビジネスはうまれない。

本文」

スポンサーリンク