竹田 和平氏のけっきょくお金は幻です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

竹田 和平氏の人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!

お金は幸せの絶対条件ではない、そういう思いがあったからこそ、
私のもとにお金が集まってきたのかもしれません

そこに伝える相手がいなくてもいい。ただ、自分がここにいること、
一個の生命として存在していること。そのことにただ、ありがとう、
ありがとうとつぶやくように心がけているのです

株の買い方として会社四季報のCDROMで、PERの低い会社を数百ほど
ピックアップして その業務や業績データなどを読み込む方法を
とっています。企業の将来性には着目しません。会社の直近の
業績や財務状態だけです。それに比して、値段の割安な株があれば
それを黙って買うだけです

自分のためだけに生きようとしたら、人間にはほんとうにパワーが
出てこないのです

引き寄せの法則は実は引き寄せないところに働きます。放てば満ちる
のが運というものなのです

天は無謬の存在だと思っています。

旦那を人の喜こぶことをする人、と定義してみると、誰もが旦那に
なれることがわかるはずです

編み物や織物をするときに、そこに心も織り込みます

命は発展するように作られています。発展が命の天意。発展には
4つの方向があります。伸びよう、広がろう、つながろう、続こう
です

お金は幻のようなエネルギーです。心次第で、幸せも、不幸も、
実現します。
徳は まろ(まごころ)が生み出す。感謝のエネルギーであり、
幸せしか生まないありがたいエネルギーです
貯徳して 幸せエネルギーを発し、幸せを受け取りましょう





スポンサーリンク