細谷 功氏の地頭力を鍛える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

仮設思考とは、
1今ある情報だけで最も高い結論(仮説)を想定し、
2常にそれを最終目的地として強く意識して、
3情報の精度を上げながら検証を繰り返して仮説を
修正しつつ最終結論に至る思考パターンのことである。

ここでのポイントは、
1どんなに少ない情報からでも仮説を構築する姿勢、
2前提条件を設定して進む力、
3時間を決めてとにかく結論を出す力の3点である





本文」

スポンサーリンク