結婚式の服装について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

姪の結婚式、ピンクのシャツにピンクのネクタイ で出席と考えていた

けど、ケンはオッサン なんだから我儘言わないの!と、母の一言で

白いワイシャツにしよう。親にはなかなか 逆らえません。

ここ数年、ほとんど白いYシャツ着ません。 去年の夏、取引先の葬式

があったので 急遽大手チェーン店で白いYシャツ買って 一回着て

クリーニングしていたモノを みたら首回りが黄ばんでるー、

クリーニング は間に合わないし、買いに行かねばなりませんね。

ここ数年、スーツやシャツはビッグヴィジョンで 買ってるかも。

ここのオーダースーツやシャツは 着製品とくらべても値段は同レベル

だし、自分の体にあわせて 服ができるからねー、でも1カ月かかるの

で 白いワイシャツは着製品を買おう。でも、また1回きて終わりの

予感。あとネクタイとポケットチーフ合わせて買おう。

考えてみれば、日本でより台湾で結婚式出席率が高いから、服装はなん

でもいいじゃん!と思うのかも。台湾では裕福層の子供はハイヤット

や国賓などのホテル で、中流層は海鮮料理屋などのレストラン婚の傾向。

南部だと外で屋台型式で披露宴。服装も集まる時間もバラバラ。

結婚式は台湾の方が多様性があって楽しい。

結婚式や葬式で渡すお金をいれる袋も 台湾と日本では違うでおもしろい。

台湾ではお祝いごとは紅包で赤、葬式は 白包で白、日本ではどちらも白の

封筒を 基調として結婚式は赤系のかざり、 葬式は黒系のかざり、服や

型式や色は どんな風にして人々の暮らしのなかで 定着してきたものなん

でしょうか?

ご祝儀袋

白いYシャツとシルバーのネクタイと、 ポケットチーフ買ってきた。

あとコンビニで お祝い袋をかってきた。

スポンサーリンク