羽生 善治氏の勝ち続ける力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どんな世界でもそうでしょうけれども、本当に真剣に打ち込んでその道を究めようとその道一筋でやってゆこうと人っていうのは、一種の狂気の世界っていうか、何かそういう線を超えないとその先が見えないということになるような気がします。

スポンサーリンク