越智 啓子氏の人生の輝き―内なる光に導かれて生きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

越智 啓子氏の概念は飯田史彦氏と同じだと思います。
私自身とはなんなのか、人間の存在とは何なのか?、何のために生まれてきたのか?
などが学べる本。


人間の本質が光であること、波動であること、エネルギーであること、意識であること。実際に日本語では、日常で使う普通の表現が、人間が光であること、エネルギーであることをぴたりと言い当てています。
何かいいことがあったの?目が輝いているわ!
あの人、最近光っているよね! 才能を発揮している

宗教の本でも、光明思想として、人間は本来光の存在であると書かれている

自分の本質が光であることを自覚できたら、毎日、自分の中から光があふて、キラキラの人生を創造できると思います

心の構造をシンプルに3つに分けると、表面意識、潜在意識とさらに奥の本当の自分(光、波動、エネルギー)に分けられると思います。

表面意識は頭にあり、潜在意識はエーテル体にあります

いやなことは、話題にしない、考えない、チャンネルを合わせない、意識にいれないのがコツのようです

笑顔でいなさい、それがあなたができる愛の行為の第一歩です。(マザーテレサ)

瞑想で、最初は、いろんな雑念が出てくると思いますが、これも潜在意識のお掃除ですから、気にしないで目を閉じたまま静かにしていると、表面意識に近い潜在意識がきれいに掃除されて、雑念も少なくなってだんだん中の光が見えてきます。

今の人生は、あなたの過去の思いが反応してできたものです。いま、思っていることが未来を作っているのです。
人生最高、ブラボー!と思って心から叫んでいると、また叫びたくなる状況を引き寄せるのです。

豊かになることに抵抗がなくなると、豊かさを受け取れるのです。

早くお金や豊かな生活を引き寄せるには、具体的なイメージが大切です。お金を持ってもどうしていいのかわからないと、戸惑って受け取れないのです。

望むことを引き寄せるには信じられる目標を立てることです。自分が信じられる目標でないと、こんなこと、とても自分には無理と思ってしまうので、現実まで引き寄せられません。





スポンサーリンク