身内の卒業で考えた事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

明日は3月3日、母の誕生日。誕生日に実家に 帰るのは

何年ぶりかな? 母とは 阿吽の呼吸的な良好な関係なので、

母の 誕生日を祝うというよりも、それを名目に、 姪や甥に

合う事が目的です。

大学生の甥は就職決まって実家を出て行くし、 中学生の甥は

都立の高校合格したし、 幼稚園の姪は小学校にあがるし、

社会人の 姪は今年結婚するので、まとめてのお祝い。

急に両親から振られたので、お祝いの用意をしなきゃ。

あと会食の段取りです。昼は食材を買い込んで実家で、

夜は近くの中華料理に連れていこうかなーと考えてます。

総勢10人前後、結構な出費になりますが、オジサンの

私も頑張らないとw

他の家の身内での集まりの関係性はしりませんが、

私の実家では長男がしっかりしろ! と言うような儒教的な

空気があります。父はあまりなにも言わないし、

むしろ質素にしろみたいな事をいいます。でも、母と姉から

はケンがしっかり しろとよく言われますね。

母や姉が言うしっかりしろとのうのは、きちんと正確に

身内の行事ごとや祭りごとを段取りして、スポンサーに なれ、

という事だと個人的には理解しています

姉夫婦の関係はわかりませんが、 母が私に言うしっかりしろ!

という背景には、 男が稼いで、女性が台所を 預かるような考え

があると思います。現に、 実家に帰ると父も私もテレビみて

お酒のんで 食べてるだけ。母はこまめに料理を作る関係。

上げ膳据え膳の関係。

今は昔と違うのだから、男子厨房に入らず、なんて ナンセンス

だとおもいます。上げ膳据え膳の関係って、 男が肉体労働で貴重

な収入を得た時代の思想。 また昔は機会均等では男性の方が有利

だったから。ただ、 今は仕事の付加価値を生み出さなければ男女も

関係ないと思いますね。

親しい知人から話を聴くと、親子関係、兄弟関係、 もめごとも結構

あるようですね。そんな話をきくと、 まだ私のごく近しい身内関係

は平穏なのかもしれません。 それが当たり前なのか? でもやっぱり

感謝する姿勢が 大事です。

本文」

スポンサーリンク