鈴木秀子氏のあなたの心が光でいっぱいになる本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

鈴木秀子さんはカトリックの修道女でもあり、いろいろ役立つかんたがえ方を
書いています。

苦しんでいる人、泣く人は幸いだ、なぐさめられるだろう(聖書)

三つの平等
1どんな人にも限界があり、いつかは必ず死んでいくということ
2どんな人も完全でなないということ
3どんな人も一人ひとり大切な生命を与えられ、毎日をいかされているということ

あなたは愛されています。大切なかけがえのない尊い存在として、あなたは深く愛されています。

あなたは許されています。貴方が後悔や自己嫌悪で、自分を苦しめているとも
あなたは許されあたたかく見守られています

あなたには価値があります。たとえ自分には何もできず、何の価値もないと思っていても、あなたは生きている価値があります。

ありのままを率直に受け入れたときに、初めて「生きる歓び」が湧いてくるのです

あなたが死んでも、私が生きている限り、あなたは私の中に生きている

苦難はそれを受け入れてこそ、その苦痛から離れることができる
その人固有の心の歪みは、苦難や苦痛によって癒される

今の自分が、こうして大人として成長しているのは、そんな親のおかげだと、
心から思って、親がしてくれた苦労体験を、ひとつでもいいから思い出してください

病気は意味があって起こったのだから、なったからといって不幸とはかぎらない運命は引き受けるという覚悟とともに、生きたいちう力を失わない
もし病気が治ったら、与えられた時間を人のために生かしたいと考える

人は誰一人として例外なく、成長するために生まれてきます。そして、この人間としての成長とは、「愛に生きる力」を伸ばすことに他ありません。
さらに、この成長のためには悩みは苦しみが必要だということです。ですから、悩みや苦しみを通して自分は成長しよう、と前もって計画的に考え、心を決めて用意しておくのです

自分は大地に根をはった大樹のように、守られている、と信じることです







エニアグラム9つのタイプ
完全を目指して努力する人
人の助けになりたい人
成功を求める人
特別な存在であろうとする人
知識を得て観察する人
完全をもとめて慎重に行動する人
楽しさを求め計画する人
強さを求め自己を主張する人
調和と平和を願う人

苦手意識が働いて苦手なものが多い人は、マイナスの碇をたくさん
下ろしているということです

ルールを守りなさい、ルールがあなたを守ってくれる

本文」

スポンサーリンク