鈴木 秀子氏の死にゆく者からの言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

鈴木 秀子氏の本、飯田史彦氏越智 啓子氏の考え方と似ていると思います。

回光反照
ロウソクが燃え尽きる寸前大きく燃え上がるゆおに、死を前にして命が燃え上がる。

人生で最も大切なのは、愛する ことと、知る、こと。

神が喜んで人間に姿を現わされるのは、断食や徹夜や身体の労苦やその他の称賛されるべき
修行によるのではなく、謙虚で控え目で善良な霊魂とこころによるのです。

子供のころの間違った思い込みが一生を左右することになったかけですが、病気になったおかげで、
幸いにその間違った思い込みを正すことができました。

鈴木秀子氏のあなたの心が光でいっぱいになる本という本も良いですよ。







スポンサーリンク