魚柄 仁之助氏のとろみの料理帖を読むと料理したくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

20151012_082436

片栗粉や葛をつかった料理の事例がたくさんあります。これから冬になると、

とろみがある料理がたべたくなります。この本を読むといろいろ参考になりますよ。

この本で。初めて炒雜碎(チャプスイ)という言葉を知りました。広東語だそうですね。

本文」

スポンサーリンク