鴻上 尚史氏の孤独と不安のレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

禁煙セラピー (アレンカー著)

ニコチンが切れるとみんなイライラし始める
夜中、タバコがなくなると、みんな、もうどうしていいか
わからなくなる。それはニコチン禁断症状が強いからだと
言われている。でも、寝ていてニコチンが切れたからと
いって眼が覚めたひとはいない。でも、コカインやLSD
は禁断症状で目が覚める。つまり、ニコチンの
禁断症状は、じつは、とっても弱いものなんだ。
ニコチンが切れても目が覚めなんだから、じゃあ、何故
夜中にタバコが切れると絶望的な気持ちになるのか?
それは、ニコチンの禁断症状は強いもんだという
思い込みがあっただけなんだ。
思い込みだから、それをやめれば、すむだけの話なんだ。

考えること、と、悩みを区別する

自信がないと一生やれないな。

まず自分のどこにいつも力がはいっているのかを確認ください
つらくてたまらない時、あなたの体のどこに力が入っていますか?

適切な距離が取れなくて、苦労しているんだろうな。だから
お金の力を借りて、内気な自分から、強気な自分へ
いきなり距離を変えたんだな、と思うのです

自分のことを考えるだけではなくて、自分のことを考えて
自意識過剰になっている自分を考える。







スポンサーリンク