15年ぶりに韓国人の知人と新大久保で会いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

約15年ぶりに、韓国人の人と新大久保で会った。
15年前は、 共同で衣料関係の会社を経営していた。今は、
夫婦で日本に移住していて 衣料関係の会社を経営している
とのことでした。15年ぶりの出会い 懐かしかった。

私は韓国語ができないので、全て日本語で話した。
彼は日本語がペラペラ。 仕事の話以外に、敢えて竹島問題
にきいてみたら、彼の意見は、近隣の国同士の関係は
なかなか上手く行かないとのことでした

新大久保の裏事情もきいてみた。彼は約7年くらい新大久保
で会社経営していて、組合みたいなことにも参加した経験が
あるよう。 彼の意見は、在日朝鮮人の組合は腐っているとのこと。
自分の利権しか 考えていないと言ってた。でも、日本人でも、
既得権益を守るために、 必死で頑張ってますよね。

そんな彼になぜ日本で会社経営したのか?聞いてみたら、
韓国社会ではつぶし合いが多いし、日本の方が真面目に働いて
いれば、 相手を認める風土があると言うことでした。

ネット上では、韓国人だから、中国人だからという議論がある
と思います。 しかし、そういう発言している人は、どれだけ
の韓国人や中国人と 付き合ったことがあるのか?と聞きたく
なります。狭い世界の付き合いの 中で相手を判断するのが
人間だと思いますが、もっと寛容的に相手を 認める事も大事。

ですから、ルーツが日本人でも、韓国人でも、中国人でも、
最後は 価値観が合う人としか付き合い事ができないかも。
日本人だって ダメダメは結構いますし。国籍やルーツで、
相手先を非難するというフェーズの世の中は変わりつつある
と思います。パラダイムシフト? ということでしょうか。

スポンサーリンク